プロポリスと薬を併用するメリット

2017.08.31 Thursday 12:30
0

    薬を複数飲む場合、飲み合わせの問題というのがあります。

    薬には副作用がつきものですが、幾つかの薬を同時に飲むことで体に大きな悪影響が出る場合もあるのです。

    それなら、プロポリスと薬を併用して大丈夫なのでしょうか?

     

    以前の記事では漢方薬とプロポリスの併用について取り上げました。

    (参考記事:プロポリスと漢方を一緒に使用する

     

     

    では、病院で処方される医薬品とプロポリスを併用してもいいのでしょうか?

     

    結論から申し上げますと、全く問題ありません。

    むしろ、薬とプロポリスを併用することにより相乗効果が期待できますので、積極的に併用したほうがよいです。

    その理由には、主に次の3つが挙げられます。

     

    .廛蹈櫂螢垢薬の副作用を軽減してくれる

    ▲廛蹈櫂螢垢虜醉僂納L効果が高まる

    プロポリスが消化器官を保護してくれる

     

     

    ,任垢、プロポリスには数百を超える有効成分がバランスよく含まれており、特にブラジル産グリーンプロポリスには高品質フラボノイドが多量に含まれています。

    フラボノイドは抗酸化作用に優れており、この抗酸化作用が薬の副作用をカバーしてくれると考えられます。

     

    また、ガン患者の方が抗がん剤治療のため重い副作用に悩まされるというのは、よく聞かれるかと思います。

    吐き気や食欲減退、身体の痛みや脱毛といった副作用です。

    ところが、プロポリスを抗がん剤と併用している方はほとんどの方が、副作用が大きく軽減したと仰られます。

    抗がん剤は薬の中でも一番強力ですが、その副作用を軽減するというのは凄いことではないでしょうか。

     

     

    △任垢、薬とプロポリスを併用することで、症状の治りが早まるということがあります。

    これは、プロポリスの免疫向上作用のおかげです。

    じつは病気は薬が治してくれるわけではなく、薬で細菌やウイルスの働きを弱めている間に、体の免疫力が回復して病気を退治してくれるのを待っているのです。

    そのことを考えると、プロポリスが免疫力を向上させてくれるので治りが早まるのも納得がいきますね。

     

     

    プロポリスと薬を併用する場合、できれば食前にプロポリスを飲んで、食後に薬を飲むというのが一番良いです。

    食後に薬を飲むのは、胃を食べ物で満たすことで、薬が胃を傷めるのを中和するためですが、プロポリスにも消化器官を保護する効果がありますから、さらに良いということです。

     

     

    このように、薬とプロポリスを併用することは危険ではなく、逆に身体に良いことですから、薬の副作用に悩んでおられる方は特にプロポリスを一緒に服用されることを強くお薦めします。

    category:プロポリス 薬 | by:店長comments(0) | -

                
    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
                
    プロポリス寺尾養蜂日本支社
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM