洋画家に長寿の人が多い理由

2017.09.27 Wednesday 19:45
0

     

    【画家に長寿が多い理由】

     

    洋画家に長寿の人が多いというのをご存知でしょうか?

    あのピカソは91歳という長寿でした。

    ミケランジェロは88歳、モネは86歳、ダリは84歳という長寿なんです。

    これには、画家はストレスの多い一般社会から遠ざかって、自分の世界に没頭できるというのが大きいようです。

    しかし、長寿の秘密はもう一つあるのです。

    それが、油絵具に用いられる成分です。

     

     

    【テルペン系物質の殺菌作用】

     

    油絵具を溶かすためにテレビン油というものが用いられます。

    テレビン油というのは木の皮からとれる油で、これを用いて固い油絵具を伸ばすことができるんです。

    そのテレビン油から揮発する有効成分がテルペン系物質です。

     

    テルペン系物質はフィトンチッドという芳香成分の一種で、木の樹液などに多く含まれている成分です。

    画家は絵を描く際にこの成分をたっぷり吸っているので、長生きするのではないかと思われます。

    テルペン系物質は強い殺菌作用があり雑菌や病原菌を殺菌してくれるため、病気にならず長生きできるということです。

     

     

    【テルペン系物質の癌に対する効果】

     

    テルペン系物質はガンに対しても効果を発揮するということです。

    福島医科大学の学長を務めていた大里俊吾博士という方が、このテルペン系物質を末期のがん患者121人に使用してみたところ、55人に効果が認められたほか、18人は大幅に効果があり退院に至り、6人は完治したというのです。

    では、このテルペン系物質はどうしたら摂取できるのでしょうか?

     

     

    【プロポリスに含まれるテルペン】

     

    プロポリスには、この高い殺菌作用を持つテルペンが含まれているんです。

    フィトンチッドがプロポリスには豊富に含まれていることは以前の記事でもご説明しました。

    (参考記事:ストレスをプロポリスに含まれるフィトンチッドで解消しよう

     

    プロポリスを飲んでおられる高齢のお客さまも沢山おられますが、本当にびっくりするほど回復力が高まっておられます。

    たとえば92歳になられる女性のお客さまは、普段プロポリスを飲んで元気にお過ごしなのですが、しばらく前にインフルエンザになられたそうです。

    でも、その後長引かずに回復されて、今でもお元気にされておられます。

    ご家族の方からは、本当にプロポリスとしか考えられません、とお聞きしました。

     

     

    画家が長寿のヒミツは、プロポリスにも含まれているテルペンだった!というお話でした。

     

     

    category:- | by:店長comments(0) | -

                
    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
                
    プロポリス寺尾養蜂日本支社
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM