プロポリスは飲みにくいほど効果がある!

2017.09.28 Thursday 16:19
0

     

    プロポリスの天然100%原液は、決して飲みやすくはありません。

    そのため、カプセルや錠剤タイプのプロポリスが現在は主流になりつつあるようです。

    しかし、本当に体に高い効果を発揮するプロポリスを求めているあなたには、飲みにくい原液が間違いなくおススメです。

    いったいナゼでしょうか?

     

     

    【プロポリスが飲みにくい理由】

     

    プロポリスがお世辞にも飲みやすいとは言えない理由は、プロポリスに含まれている蜂ヤニにあります。

    この蜂ヤニは膠(ニカワ)状の物質で、ハチが植物の樹液や新芽を採集して自分の唾液と混ぜて作りだす、プロポリスの大事な部分です。

    蜂ヤニには、植物由来の有効成分が豊富に含まれており、身体に非常に良いものなんです。

    しかし、蜂ヤニがそのまま入っているプロポリスは、コップに垂らすとコップにこびりついて取れなくなったり、飲んだ時に口の中にしばらくプロポリスの独特な味や匂いが残ったりするため、飲みにくくなってしまうわけです。

     

     

    【飲みやすくしたプロポリス製品には裏がある】

     

    そこで、この飲みにくさを解消するためにカプセルなどの固形タイプのプロポリス製品が最近は多くなってきました。

    カプセルなんですから味も匂いもせず飲みやすくはあります。

    ただ、カプセルに加工するために加工費がかかるため、プロポリスの質を落としたり、加工に必要な様々な添加物が加えられたりしていることは、意外と知られていません。

    じつは、保存料や凝固剤などが入れられているプロポリス製品が多いんです。

    健康のためにプロポリスを飲むのに、健康によくない添加物が入っているなんて、本末転倒ではないでしょうか。

     

     

    【ワックスフリーのプロポリスは効果が弱い】

     

    液体タイプではあっても、ワックスフリーのプロポリスというものも売られています。

    これは、蜂ヤニを取り除いたプロポリスです。

    (参考記事:ワックスフリーのプロポリスの効果

     

    でも、上でも説明したとおり蜂ヤニにも大切な有効成分が豊富に含まれていますから、それを取り除くということは効果がそれだけ弱くなることを意味します。

    また、蜂ヤニを取り除くために界面活性剤やグリセリンといった添加物や薬品が用いられることにも疑問符が付きます。

    せっかく天然食品として飲むのに、人工的な薬品を用いて加工されるというのは、どうかと思うのは私だけではないでしょう。

     

     

    【飲みにくいからプロポリスは効く】

     

    結局、プロポリスは飲みにくいほど効果もあるということです。

    高品質プロポリスを天然アルコールに漬け込んで抽出する昔ながらの手法が一番なのです。

    (参考記事:プロポリスの成分抽出方法

     

    プロポリスは、せっかく多種多様な薬効成分が相互に作用しあって相乗効果を発揮するものなのですから、何も足さず何も引かないのが本当に効果のあるプロポリスなんです。

    飲みにくいプロポリスも、飲み続ければそのうち慣れてきますよ(笑)

     

    category:プロポリス 効果 | by:店長comments(0) | -

                
    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
                
    プロポリス寺尾養蜂日本支社
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM