急な歯痛にはプロポリスを使おう

2017.09.29 Friday 12:20
0

    夜中に急に歯が痛くなって飛び起きた経験はありますか?

    私はあります(笑)

    そんな時、どうしますか?夜中に開いてる歯医者さんはありませんし、救急病院に行くほどでもありませんよね。

    でも、痛くて寝れない。痛くてまんじりともせず、結局朝まで眠れなかったという方も多いでしょう。

    そんな時に、プロポリスがあると本当に便利です。

     

     

    【プロポリスの鎮痛作用】

     

    プロポリスにはとても優れた鎮痛作用があります。

    (参考記事:天然の鎮痛剤プロポリス

     

    たとえば、抗がん剤治療をされておられる方が、普通は副作用で体が痛むはずなのに、ほとんど痛くない!と驚かれるほどです。

    また、手術前にプロポリスを多めに飲んでおくと、手術後の麻酔がきれた後にも全然痛まなかった、と仰るお客さまもよくおられます。

    さらに、リウマチの激痛をずっと耐えてこられたあるお客さまからは、プロポリスをずっと飲み続けてもう痛み止めの薬を飲まなくてもよくなりました!という感謝のお声も頂きました。

    それほど、プロポリスの鎮痛作用は優れているんです。

    (参考記事:プロポリスで痛みが消えた!

     

     

    【飲むだけじゃないプロポリスの痛み止め効果】

     

    そして、その痛み止めの効果は飲むだけではなく、直接患部に塗ったり垂らしたりすることでも効果が得られるんです。

    虫歯の痛みや歯槽膿漏、口内炎など口の中の痛みにも即効的に効くんです。

    やり方は簡単で、プロポリスを痛む箇所に数滴垂らすだけです。

    歯痛であれば、その部分にプロポリスをスポイトで垂らして、そのまましばらく置いて置きます。

    口の中にプロポリスの香りが立ち込めますが、痛みが和らぐのが優先です。

    そうすると、本当に痛みがスーッと和らいでいくのを感じるでしょう。

    虫歯が痛まなくなって、ずるずると歯医者に行かない人もいるくらいです(笑)

     

    プロポリスの痛み止め効果は本当に即効性があります。

    また、抗炎症作用もありますから、炎症で痛む場合には炎症を鎮めてくれて、痛みも軽減します。

    (参考記事:プロポリスの凄い抗炎症作用

     

    家にプロポリスを常備しておくことで、急な痛みがきても安心ですね。

    category:プロポリス 効果 | by:店長comments(0) | -

                
    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
                
    プロポリス寺尾養蜂日本支社
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM