体調が優れない人がプロポリスを飲むべき3つの理由

2017.11.13 Monday 13:11
0

    病気をしているわけではないのに、なんとなく体調が優れない・・・

    ちゃんと寝ているはずなんだけど、なんか疲れが取れなくて体調が万全じゃない・・・

     

    このようなこと、ありませんか?

    そんな時、ドリンク剤を飲んでみたり、サプリメントを摂ってみたりするかと思います。

    でも、効果があまり感じられずに続かない、ということが多いでしょう。

    そんな方にこそ、ぜひプロポリスを試して頂きたいのです。

     

    体調が優れない人がプロポリスを飲むとよい3つの理由をご説明します。

     

     

    .廛蹈櫂螢垢和料澗里猟柑劼鮴阿┐

    プロポリスは、漢方(東洋医薬)とよく似ています。

    何らかの症状や部位にピンポイントで効果を表すのを特徴とする西洋医薬(病院で処方される薬)に対して、東洋医薬は体全体の調子を改善するのが特徴です。

    (参考記事:プロポリスと漢方治療

     

    プロポリスも、漢方と同じく天然由来の“生薬”ですので、飲み続けることで体全体に働きかけてくれます。

    ですから、「どことなく」調子が良くない場合でも、体の不調な部分にもしっかり効果が現れるのです。

     

     

    ▲廛蹈櫂螢垢和里離汽咾鰺遒箸靴討れる

    なんとなく調子がよくない、気分が優れないという原因の一つとして考えられるのが、体の酸化です。

    人間は歳をとっていくごとに体が酸化していくのですが、金属が徐々にサビるかのように身体も酸化によって錆びてしまいます。

    体が錆びることが老化や病気にもつながるのですが、その前段階として原因不明の体調不良に関係しているとも考えられるのです。

     

    しかし、プロポリスには強力な「抗酸化作用」があります。

    抗酸化作用はその名の通り、酸化に抵抗する作用のことです。

    プロポリスを飲み続けて身体のサビを落とすことで、体調が良くなる可能性もあるのです。

    (参考記事:プロポリスの強い抗酸化作用

     

     

    プロポリスは細胞を元気にしてくれる

    プロポリスのもう一つの作用は「細胞活性作用」です。

    プロポリスが細胞を活性化して、細胞分裂を促す効果があることは実験でも明らかになっています。

    細胞が活性化するということはつまり、体が元気になるということです。

    プロポリスを飲んで体調が劇的に良くなった!という方も多いですが、この細胞を活性化する作用も大きいといえるでしょう。

    (参考記事:プロポリスの“若返り作用”細胞活性作用

     

     

    このように、プロポリスには“体調を良くする”3つの特徴があります。

    病院に行っても特に悪いところはないのに、なぜか体調が優れなくてお困りの人は、プロポリスをとりあえず3ヶ月飲んでみることをお薦めします。

    3ヶ月後に体調に変化が感じられれば、それはプロポリスがその人の体に浸透してしっかり働きかけている証拠といえます。

     

     

     

    category:プロポリス 効果 | by:店長comments(0) | -

                
    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
                
    プロポリス寺尾養蜂日本支社
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM