高核酸食とプロポリスでDNAが若返る!

2017.12.13 Wednesday 13:12
0

    DNA(デオキシリボ核酸)は、遺伝子として、また新しい細胞の産生をコントロールするため、ヒトの生命活動を維持するカギといえます。

    DNA機能が衰えてくると老化現象が起こるようになりますから、いつまでも若々しくいたいならDNAを元気に保つことが肝心です。

     

     

    ところで、ヒトの細胞は20歳くらいにピークの60兆個まで増え、その後は徐々に数を減らしていきます。

    つまり20歳くらいまではDNAが豊富で活発ですから、肌や髪も潤いがあり、若々しいのです。
    それがだんだんと歳をとってくると、DNA核酸の機能が低下するため、細胞分裂やたんぱく質の生成を助けるために必要な栄養素を外から取り入れなければならなくなります。

     

     

    プロポリスには、優れた核酸合成補助作用があります。
    その一例として、もともと生理不順に悩んでおり、すでに閉経後の女性がプロポリスを飲み始めたら、再び生理が始まって、1年半も規則正しく続いているということがありました。
    また、プロポリスを飲んでいると白髪が段々黒くなってきたというのもよく聞く話です。
    髪の毛は、人間の細胞の中で一番代謝が盛んなところですから、プロポリスが核酸合成に一役買っていることがよく分かります。

     

     

    ところで、ノーベル医学賞を受賞したベンジャミン・フランク著「老化は食べ物が原因だった」には、老化を防ぐためにDNA機能を高く保つ“高核酸食”が紹介されています。
    この高核酸食をしっかり食べ続けた人は、実際にシミやシワが取れ、冷え性の改善や白髪が黒くなってきて、更年期障害が軽くなったり疲れにくくなるといった経験をしているそうです。
    こう見てくると、まさにプロポリスを定期的に飲んでいる人の経験と同じなんですね!
    プロポリスと高核酸食のコラボは、相当高い“若返り効果”をもたらしてくれそうです。

     

     

    気になる高核酸食の中身をご紹介しましょう。
    イワシ・・・・週4
    サケ、エビ、小魚、カキ、イカ、レバー・・・・週1
    カブ、豆類、アスパラガス、ダイコン、ほうれん草、カリフラワーのうちいずれか・・・・毎日
    牛乳、果物、野菜ジュース・・・・毎日
    イワシにはDNAが豊富に入っているので、特にしっかり食べると良いようです。

     

     

    上記に挙げた高核酸食を重点的に食べると共に、プロポリスを毎日飲むことで、見違えるほどの若返り作用が期待できそうですね!
    category:プロポリス 成分 | by:店長comments(0) | -

                
    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
                
    プロポリス寺尾養蜂日本支社
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM