シェパードの背中にできた腫瘍が治る

2015.04.05 Sunday 16:01
0

    犬を飼っていると、飼主どうしで連帯感が生まれ、犬を通しての友人ができてきたりするようです。


    そんな友人のある女性の方が飼っておられるシェパード犬の背中に、コブができたそうです。
    そこで近所の犬猫病院に寄って、そのコブをコブを見せたところ、悪性腫瘍の場合も考えられるので、このままだったら手術を
    したほうがよいと言われたそうです。
    その女性はとても心配そうにしていました。


    そこで、その犬のコブにプロポリスを塗ってみることと、口から飲ませることをお薦めしました。
    その女性が、そのとおりにしていたところ、短期間のうちに、シェパード犬の背中にできたコブがブヨブヨと柔らかくなって、そのうちに中から脂肪と膿が出てきて、コブは消失してしまったそうです。


    そのコブの正体が何だったのかは今でも不明なのですが、もしそれが悪性腫瘍だったとしても、プロポリスの成分を考えると、同じように治ったはずだと思います。


    このように、人間に大きな効果を発揮するプロポリスは、当然ペットにも大きな効果を発揮してくれるのです。

    category:プロポリス ペット | by:comments(0) | -

                
    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
                
    プロポリス寺尾養蜂日本支社
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM