未病の時点でプロポリスを飲んでQOLを高めよう

2017.12.28 Thursday 16:25
0

    未病(みびょう)ということばをご存知でしょうか?

    未病というのは漢方医学で言われる概念で「病気まではいかないまでも、正常な状態でもない状態」のことをいいます。

     

     

    【未病について】

     

    通常、病院に行くのは病気になってからのことが多いでしょう。

    体がだるいとか疲れが取れないからといって、病院に行くことはあまりないかもしれません。

    しかし、それこそが“未病”で、気をつけないといけない状態なのです。

    たとえば、体調があまり優れないと感じていながらずっと対処せず、ふたを開けてみたら生活習慣病や糖尿病だった、またはガンだったという例は、枚挙に暇がないのです。

     

     

    【未病の時点でするべきこと】

     

    自分の体調のことは、お医者さんよりも自分自身が一番よく知っているのではないでしょうか。

    ですから、体調がなんかおかしいなと思ったらそれは未病の状態ですから、まずは生活パターンを見直してみて体調が不安定になる要素があればそれを改善する必要があります。

    そして、病気に進んでしまう前に、未病の時点で体調を回復させることが大切です。

    要は、健康に対するマイナス要素は取り除き、プラス要素は積極的に取り入れていくということです。

     

     

    【プロポリスで未病から健康体へ】

     

    健康にプラスになる要素として、プロポリスは非常に有効です。

    プロポリスは免疫向上作用を始めとして、抗酸化作用や抗炎症作用、殺菌作用に美容効果など、様々な有益な作用があるからです。

    プロポリスにはフラボノイドを筆頭に何百、一説には千種類を超えるといわれる成分が含まれています。

    (参考記事:プロポリスはフラボノイドの宝庫

    それらの幾多の成分が相互に作用しあうので、上記のようにいろんな作用が発揮されると考えられています。

     

    ですから未病の状態の時に、生活を見直すと同時にプロポリスを摂取することはとても効果的といえます。

    プロポリスを摂ることで、より早く健康体を取り戻すことが可能になるのです。

    (参考記事:プロポリスが最近注目されている理由

     

     

    【寿命よりもQOLが大事?】

     

    現代社会では平均寿命が伸び、80歳以上まで生きるのは当然のことのようになっています。

    一方で、QOL(クオリティーオブライフ)、つまり人生の質や生活の質という観点で見たときに、一体どれだけの人が幸福な人生を歩んでいるのでしょうか?

    長生きしたとしても、常に病気がちで常に体のどこかが痛んだり薬を飲まないといけなかったりするのは、QOLが高いとはいえません。

    ですから、限りある人生を本当に質の高いものにするために、自分のライフスタイルを常々チェックすることは重要です。

    毎日の食習慣、運動、酒やタバコの嗜好などは特に気をつけたい項目です。

     

     

    QOLを高めていくためにも、生活スタイルを見直すと同時にプロポリスを取り入れていきたいものですね。

     

     

    category:プロポリス | by:店長comments(0) | -

    2017年12月22日のつぶやき

    2017.12.23 Saturday 03:00
    0
      19:16
      虫歯防止・歯茎強化・口臭対策!プロポリスでうがいする3つのメリット https://t.co/D99sbhg5ig #jugem_blog
      category:- | by:店長 | - | -

      虫歯防止・歯茎強化・口臭対策!プロポリスでうがいする3つのメリット

      2017.12.22 Friday 19:16
      0

        プロポリスは、カプセルではなく原液タイプが断然効果が高いということは、これまでもお伝えしてきたとおりです。

        (参考記事:プロポリスは飲みにくいほど効果がある

         

        プロポリス原液を飲む方法は色々ありますが、その中でも一番プロポリスのパワーを余すところなく引き出せるのは、口に水分を含んで上から直接プロポリスを垂らして飲むことです。

        そして、その際に「うがい」をしてから飲むことで、3つのメリットをさらに得ることができるのです。

         

         

        【プロポリスでうがいする3つのメリット】

         

        1、虫歯防止の効果

        殺菌効果抜群のグリーンプロポリスを口に含んでうがいをすると、虫歯菌が除菌されます。

        そのため、非常に高い虫歯防止効果が得られるのです。

        私の知り合いの中には、プロポリスでうがいをするだけで、歯を何年も磨いていないのに虫歯になったことがない(!)と自慢している人がいます(笑)

        その例は行き過ぎですが、実際にプロポリスの殺菌効果はそれほど強力だということが分かるかと思います。

         

        また、プロポリスは高い鎮痛作用もあるので、すでに虫歯になっているところが痛む場合でも、その痛みを和らげてくれます。

        (参考記事:急な歯痛にはプロポリスを使おう

        一家に1本プロポリスがあると、いざという時にも安心ですね。

         

        2、歯茎強化

        プロポリスでうがいをすることで、歯茎の強化にもなります。

        プロポリスで毎日うがいをしていると、歯茎が見違えるように元気になった!と仰るお客様もおられます。

        プロポリスうがいを続けると、歯槽膿漏を心配することもなくなるんです!

         

        あるお客さまは、歯磨きは毎日しっかりしているのに歯茎が弱かったそうです。

        でも、プロポリスでうがいして飲むようになってからしばらくして行きつけの歯医者さんに行くと、びっくりされたそうです。

        「歯茎がすごくきれいになってますね」と初めて褒められました!と喜びのメールを頂きました。

         

         

        3、口臭対策

        これは意外に思えるかもしれません。

        プロポリス自体の匂いが独特で、あまり好きではないという人もいるからです。

         

        実は、プロポリスに豊富に含まれている成分は「フラボノイド」です。

        フラボノイドというのは、チューインガムにも消臭成分として含まれていますし、緑茶に含まれているカテキンもフラボノイドの一種です。

        このフラボノイドが沢山含まれているプロポリスでうがいをすることで、口臭をしっかり消してくれるのです。

        (参考記事:口臭対策にはプロポリス

         

         

        【プロポリスでうがいしてお口の健康を守りましょう】

         

        プロポリスでうがいをするおすすめのやり方をご紹介します。

        まず、口にぬるま湯を含みます。

        そこにスポイトで直接プロポリスを適量垂らします。

        口全体に行き渡るように20〜30秒程度うがいして、飲み込みます。

         

        最初のうちは、苦さがダイレクトにくるためやりにくいかもしれませんが、しばらくすると慣れてくるものです(笑)

        なんといっても、これを毎日続ければ、口の中はいつもすっきり健康で虫歯知らずになるのですから、やってみて絶対に損はありませんよ!

        category:プロポリス 効果 | by:店長comments(0) | -

        2017年12月13日のつぶやき

        2017.12.14 Thursday 03:01
        0
          13:12
          高核酸食とプロポリスでDNAが若返る! https://t.co/4jEvfXzlQ8 #jugem_blog
          category:- | by:店長 | - | -

          高核酸食とプロポリスでDNAが若返る!

          2017.12.13 Wednesday 13:12
          0

            DNA(デオキシリボ核酸)は、遺伝子として、また新しい細胞の産生をコントロールするため、ヒトの生命活動を維持するカギといえます。

            DNA機能が衰えてくると老化現象が起こるようになりますから、いつまでも若々しくいたいならDNAを元気に保つことが肝心です。

             

             

            ところで、ヒトの細胞は20歳くらいにピークの60兆個まで増え、その後は徐々に数を減らしていきます。

            つまり20歳くらいまではDNAが豊富で活発ですから、肌や髪も潤いがあり、若々しいのです。
            それがだんだんと歳をとってくると、DNA核酸の機能が低下するため、細胞分裂やたんぱく質の生成を助けるために必要な栄養素を外から取り入れなければならなくなります。

             

             

            プロポリスには、優れた核酸合成補助作用があります。
            その一例として、もともと生理不順に悩んでおり、すでに閉経後の女性がプロポリスを飲み始めたら、再び生理が始まって、1年半も規則正しく続いているということがありました。
            また、プロポリスを飲んでいると白髪が段々黒くなってきたというのもよく聞く話です。
            髪の毛は、人間の細胞の中で一番代謝が盛んなところですから、プロポリスが核酸合成に一役買っていることがよく分かります。

             

             

            ところで、ノーベル医学賞を受賞したベンジャミン・フランク著「老化は食べ物が原因だった」には、老化を防ぐためにDNA機能を高く保つ“高核酸食”が紹介されています。
            この高核酸食をしっかり食べ続けた人は、実際にシミやシワが取れ、冷え性の改善や白髪が黒くなってきて、更年期障害が軽くなったり疲れにくくなるといった経験をしているそうです。
            こう見てくると、まさにプロポリスを定期的に飲んでいる人の経験と同じなんですね!
            プロポリスと高核酸食のコラボは、相当高い“若返り効果”をもたらしてくれそうです。

             

             

            気になる高核酸食の中身をご紹介しましょう。
            イワシ・・・・週4
            サケ、エビ、小魚、カキ、イカ、レバー・・・・週1
            カブ、豆類、アスパラガス、ダイコン、ほうれん草、カリフラワーのうちいずれか・・・・毎日
            牛乳、果物、野菜ジュース・・・・毎日
            イワシにはDNAが豊富に入っているので、特にしっかり食べると良いようです。

             

             

            上記に挙げた高核酸食を重点的に食べると共に、プロポリスを毎日飲むことで、見違えるほどの若返り作用が期待できそうですね!
            category:プロポリス 成分 | by:店長comments(0) | -

            プロポリスの味ってどんな味?

            2017.12.09 Saturday 11:29
            0

               

              プロポリスというと、どんな味を思い浮かべるでしょうか?

              プロポリスを一度も飲んだことがない人であれば、その味を想像するのは難しいかもしれませんね。

              文面でお伝えするのは難しいのですが、プロポリスの味について少し触れたいと思います。

               

               

               

              【プロポリスの味はどんな味?】

              プロポリス原液の味はローヤルゼリーにも、ハチミツにも全然似ておらず、まったくの別物です。

              通常、プロポリスは苦い味がします。その苦さは、多分これまで味わったことがないような苦さだと思います(苦笑)

              例えるとすれば、苦めの漢方薬といったところでしょうか。

              漢方薬に慣れている人にとっては、そんなにきつくないでしょうけど、一度も漢方を飲んだことがない人にとっては、プロポリスを初めて飲む時は多少勇気がいるかもしれません(笑)

               

               

               

              【プロポリスの味は何によって変わるのか】

              プロポリス原液の味は、プロポリス自体の品質や抽出方法によっても大きく変わってきます。

              プロポリスの等級(S→A→B→C→・・・)によっても変わりますし、採集された場所の違いでも異なります。

              それもそのはず、プロポリスの元になるのは、蜜蜂が採集する植物の新芽や樹液だからです。
              その植物の種類が変われば、プロポリスの味も変わるのです。
              たとえば、ブラジル産プロポリスの中で有名なのはグリーンプロポリスですが、他にもブラウンプロポリスというのもあります。

              グリーンプロポリスの元になっているのはバッカリス・ドラクンクリフォリアという植物です。

              それに対して、ブラウンプロポリスの元になっているのはユーカリです。

              実際に飲み比べてみると分かりますが、それぞれ味はかなり違います。

              どちらのほうが飲みやすいかは、飲む人によって異なると思うのですが、私個人的にはグリーンプロポリスのほうが好きです。

              当店で扱っているから、というのももちろんありますが(笑)

               

               

               

              【味を甘くしたプロポリスの効果とは】

              味が甘くなっているプロポリス製品もあります。

              「ミセル化抽出プロポリス」といい、プロポリスをグリセリンで乳化させることによって味が甘くなっています。

              甘いので子供でも楽に飲めるのがメリットですが、アルコール抽出プロポリスに比べると含有成分が少し減ってしまいます。

              また、プロポリスだけでなく乳化剤という添加物を摂取してしまうことになるというデメリットもあります。

              もちろん、苦くて飲めないのでは全く意味がありませんので、苦いのが苦手な人はミセル化抽出プロポリスを飲むのも1つの手です。

               

               

               

              【味が全くないカプセルタイプのプロポリスの効果とは】

              最近目立ってきているのは、カプセルタイプのプロポリスです。

              カプセルを飲みこんでも胃の中で溶けるため、当然味は感じません。

              ただ、カプセルタイプのプロポリスの効果は、原液タイプに比べてかなり落ちます。

               

              カプセルに加工する際に、濃いプロポリス原液をそのままカプセルに入れると、カプセルが長くもたずに溶けてしまいます。

              そのため、プロポリスを薄めて他の添加物と混ぜて固形状に固めて、カプセルに加工するのです。

              味は全くしないので飲みやすいですが、それと引き換えに、濃度は薄く色んな添加物が入ったプロポリスになります。

               

               

              いかがでしょうか?「良薬は口に苦し」といわれる通り、身体への効果を優先するのなら、プロポリスの苦い味は我慢しなければいけないんですね。

              でも、最初は苦いのが大変でも、飲み続けていると案外慣れるものですよ(笑)

               

              category:プロポリス | by:店長comments(0) | -

              2017年12月05日のつぶやき

              2017.12.06 Wednesday 03:01
              0
                13:25
                プロポリスとヨーグルトを一緒に飲むのがおすすめ https://t.co/mKwyTKwsQ5 #jugem_blog
                category:- | by:店長 | - | -

                プロポリスとヨーグルトを一緒に飲むのがおすすめ

                2017.12.05 Tuesday 13:25
                0

                  プロポリス原液を飲んでいる方であれば、飲み方も色々工夫しておられることでしょう。

                  本物のプロポリス原液は「良薬は口に苦し」の例に漏れず、お世辞にも美味しいとはいえないものです。

                  (参考記事:プロポリスは苦いけど効く

                   

                  今回は、プロポリスとヨーグルトの相性について考えてみたいと思います。

                   

                   

                  【プロポリスをヨーグルトと混ぜて飲む3つのメリット】

                   

                  プロポリスの匂いと苦味をヨーグルトが隠してくれる

                  プロポリス(アルコール抽出)原液は濃くて効果が高い分、味も濃くて独特の風味があります。

                  プロポリスの匂いがどうしてもダメという方もいますし、匂いは耐えられても苦味がきついという方もいます。

                  そんな方におすすめなのがヨーグルトなのです。

                  ヨーグルトは液体と違って半固形なので、プロポリスを上から垂らしてヨーグルトで包むようにしてから口に入れると、プロポリスの匂いも味もほぼ感じずに飲み込むことができるからです。

                   

                  プロポリスが容器にこびりつかない

                  プロポリスを水やお茶などで飲んでいる方は、基本的にプロポリスと水分をコップに入れて混ぜて飲まれるかと思います。

                  その際に、プロポリスがコップにこびりついて取れなくて困ったという経験もあるでしょう。

                  その原因は、プロポリス原液に含まれている蜂ヤニです。

                  この蜂ヤニを取り除いた“ワックスフリー”のプロポリスも販売されていますが、蜂ヤニにも貴重な成分が含まれていますので、体のことを考えれば蜂ヤニも取り入れたいところです。

                  (参考記事:ワックスフリーのプロポリスの効果

                  ただ、コップにプロポリスがこびりつくと洗剤でもなかなか取れないため、どうにかならないですかという質問も時々頂きます。

                   

                  そこでおすすめしたいのが、やはりヨーグルトなのです。

                  液体にプロポリスを垂らすと表面張力でプロポリスがパッと拡がり、コップの縁についてしまいますよね。

                  でも、ヨーグルトをカップに入れてその上からプロポリスを垂らしても、プロポリスは拡がりません。

                  ヨーグルトでプロポリスを包んでしまってスプーンですくって食べれば、容器にプロポリスが付く心配をせずに摂取できるのです。

                   

                  ヨーグルトが胃の粘膜を保護するので胃が弱い方でも安心

                  プロポリス原液は効果が高いので体に効いていると実感しやすいのですが、胃炎や胃潰瘍などで胃が弱い方ですと、プロポリスを飲んだ後に胃の粘膜が刺激されることも時々あるようです。

                  もちろん、プロポリスが胃に害を与えることなどあり得ません。逆に炎症を鎮めたり殺菌効果があるのでぜひ飲んで頂きたいのですが、胃に違和感を感じると飲みづらくなってしまいますよね。

                  (参考記事:プロポリスの凄い抗炎症作用

                   

                  そこでおすすめなのがヨーグルトなどの乳製品です。

                  乳製品は胃腸の粘膜を保護する効果がありますので、プロポリスと一緒にヨーグルトを食べることで胃に違和感を感じることもなくなるでしょう。

                  プロポリスの効果で慢性胃炎やピロリが治ったという方も沢山おられますので、期待をもって飲み続けることができます。

                   

                  【プロポリスは殺菌作用があるので乳酸菌を殺菌してしまう?】

                   

                  プロポリスには強力な殺菌作用があるのですが、それゆえにヨーグルトに含まれるビフィズス菌などの乳酸菌、いわゆる善玉菌も殺菌してしまうのでは?という疑問も出てきます。

                  ところが、これが自然の不思議なのですが、プロポリスは体に害を与える悪玉菌のみを殺菌し、身体に良い善玉菌には一切触れないのです。

                   

                  人間が作りだした抗生物質などの合成薬は、見境なく攻撃してしまうため副作用が生じてしまいますね。

                  でも、完全に自然由来の漢方薬などは、体にマイルドに働きかけつつ副作用は生じません。

                  プロポリスも同じで、体にとって悪い菌のみを攻撃するのです。

                   

                  ということで、プロポリスとヨーグルトは飲み合わせも良く、一緒に摂ることで体へのより大きな効果も期待できます。

                  プロポリス原液を飲めるかどうか気になっている方には、ぜひヨーグルト&プロポリスをおすすめします!

                   

                  category:- | by:店長comments(0) | -

                  2017年11月28日のつぶやき

                  2017.11.29 Wednesday 03:01
                  0
                    16:26
                    プロポリスで体質改善して慢性病を治す https://t.co/djmtAvzTrG #jugem_blog
                    category:- | by:店長 | - | -

                    プロポリスで体質改善して慢性病を治す

                    2017.11.28 Tuesday 15:42
                    0

                      21世紀に生きる私たちにとって、慢性的な病気や症状は珍しいことではありません。

                      今や、PM2.5や黄砂、光化学スモッグなどによる環境汚染、内分泌かくらん物質とも呼ばれる環境ホルモンの問題、ストレス社会、人工的化学調味料が多分に含まれる食品産業など、私たちの体質に悪影響を与える環境が整っています。

                       

                       

                      【現代社会特有の慢性病】

                       

                      このような社会に生きているため、高血圧・糖尿病・心臓病・アトピー・アレルギー・リウマチ・胃炎や腸炎など、慢性病といわれる病気を抱えている人が大多数になっています。

                      具合が悪くて病院に行くと何種類もの薬を処方されて、それから毎日ずっと薬を飲みつづけるのが日常になります。

                      もし先生に「この病気の原因は何ですか?なんでこんな病気になるんですか?」と聞いたとすれば、先生も上記に挙げたような、環境の乱れや体質の変化と応えざるをえないでしょう。

                       

                      この状況に対して、ただ言われるがまま薬を飲み続けて、いわば指をくわえて見ていなければいけないのでしょうか?

                      病院の薬は一時的に症状を抑えるだけの対症療法なので、病気を根本から正してくれるわけではありません。

                      そんな薬を一生飲み続けなければならないというのも、理不尽な話ではないでしょうか。

                      何とかして体質を改善することはできないのでしょうか?

                       

                       

                      【体質改善するためのプロポリス】

                       

                      体質改善・健康回復のために、運動やサプリメント・何らかの民間療法などを実践する人も沢山います。

                      しかし、どれが本当に効果があるのか分からないと頭を抱える人もいます。

                      そこで、世界中でその効果がすでに実証されており、外国では薬局で販売すらされているプロポリスがおすすめなのです。

                      プロポリスが他のサプリメントと決定的に異なるのは次の点です。

                       

                      「プロポリスは薬と併用ができ、しかも薬の副作用を軽減しつつ効果を発揮する」のです。

                      例えば、ある年配の方は、高血圧のため長年あらゆる薬を飲んできたにも関わらず血圧が200〜210前後を行ったり来たりしていたのですが、プロポリスを飲み出してからしばらくすると160〜170に下がった例があります。

                      また、薬の副作用で気分が悪くなる人でもプロポリスを併用することで気分が悪くならなくなり、徐々に薬を減らしても効果が変わらなかったという人もいます。

                       

                      プロポリスは病院の薬のように体の一部分に強く作用するのではなく、体全体つまり体質を少しずつ好転させるという特徴があります。

                      ですから、体質が好転するにつれて薬の量を減らしていくことにより、体のダメージを減らしていくことになります。

                      こうして、長年の持病が完治したという人は本当に沢山いますし、当店のお客さまにも大勢おられます。

                       

                      プロポリスの体質改善作用は、特筆すべきものがあることがお分かりいただけると思います。

                       

                       

                       

                       

                      category:プロポリス 効果 | by:店長comments(0) | -

                                  
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                                  
                      プロポリス寺尾養蜂日本支社
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM